治療費?→→→便利な分割払い




料金が明確でご安心いただけます。
  料金設定
1.
 
本クリニックでは、治療開始前に矯正治療にかかる総費用(トータルフィー)をお知らせしています。
2.
 
来院ごとの調節料、装置を交換、変更したり、治療期間が長びいた場合の追加料金も一切必要ありません。
3. この総額は、国立大学の付属病院の治療費を参考として,さらに良心的な設定です。
4. また、ご兄弟ご家族での治療には割引制度も適用されます。



  フレキシブルな分割払い
5.
 
お支払いには、利子や手数料が不要な便利な数年間の分割払いでご自身でご都合の良いようにお決めいただけます。
6.
 
また、患者様の金融機関の口座から、毎月27日に自動的に引き落としますので、現金をご持参いただく必要はございません。 お子様がお一人で通院される場合も安心です。




  医療費控除の適応
7. ほとんどの場合、矯正治療費は医療費控除の対象となり、課税所得から差し引かれ税金が少なくなります。 例えば上下の歯の全体の治療を行い80万円の治療費の場合、税額は約20万円から35万円安くなり、 実質的な負担額は約60万円から45万円となります。 これは主として患者さんの課税所得額により変わります(A)。